スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行3日目:ニセコー洞爺湖

再び早朝ライドへ出発するベイダー君と一緒に朝4時に起きる。

昨晩マリポサで買っておいたマフィンとシフォンケーキを食べ、目を覚ます。
どちらもふんわり、しっとりな食感。
マフィンというとガッシリどっしり目のものを思いうかべていた私には新鮮でした。朝にはぴったりかも。

Redspiders_11Sep2016_1.jpg 
今度のルートは予めStravaで作っておいたので、約50kmであることは確認済み。
羊蹄山をぐるっと一周するコースです。

Redspiders_11Sep2016_2.jpg 
嬉しそうに出かけていきました(自撮り)。

Redspiders_11Sep2016_3.jpg 
ライドの途中で撮った羊蹄山。
いつか登山もしてみたいなあ。

ベイダー君が出かけている間、ホテルの周りをぶらぶらとお散歩。
涼しくて気持ちが良い。

やはり素敵なリゾートマンションに心奪われつつ、不動産屋の広告にも目を向けてみる。
100㎡ほどの3LDKが3000万円台くらいから。
中には温泉付きの広大な土地や豪華な6LDKのコテージが1億円前後で売られていたりもする。
なんらかの受賞建築家がデザインしたらしいユニークな形のコテージもありました。

どうやら投資目的で物件を買う人も多そう。
そこら中で建設ラッシュなところを見ると、まだまだニセコ不動産熱は続きそうです。

帰ってきたベイダー君とホテルの朝食ビュッフェを食べていると、窓の外をロードバイクの集団が駆け抜けていきました。
そういえば運転中に「ツールド北海道のため通行注意」って、電光掲示板に出ていたっけ。
チームで出場する形態?らしく、同じロゴのバイクが数台積まれた自動車がその後を追っていく。
なかなか本格的なレースみたい。

しばらく休んで私たちも洞爺湖へ出発。
順調にドライブするが、湖に出る直前で警官に止められる。
この先の道をツールド北海道のレースが通過するらしい。

これは面白そう、と車を停めて見物に出る。

Redspiders_11Sep2016_4.png
一瞬で通り過ぎていくロードバイクたち。ほんと速かった!

レースはやらないし出る気もないけど、レーサーの方たちは純粋に尊敬します。
9時半スタートで12時に再び見た時点では85kmほども走ってきたらしい。
すごいなあ、平均時速約34kmか~。

Redspiders_11Sep2016_5.jpg 
透明度が高いと評判の洞爺湖。
しかし曇っていたためあまりわからなかった・・・。
左上の小高い山のようなものは洞爺湖の真ん中に浮かぶ中島です。ストレートなお名前。

それでも湖畔のドライブは気持ち良い。
時々サイクリングしている人も見かけました。

洞爺湖をぐるっと一周してレークヒル・ファームへ。
ジェラートで有名なお店です。

ほぼ同時に到着した観光バスから続々と店内へ人が流れていく・・・
これは厳しいかなーと思ったけど、入口のわかれたレストラン側のエリアには行列なし。
とりあえずそちらでランチすることにしました。

カレーと夏野菜のピザを注文。
これは思いのほか美味しかった!
ああ写真が残ってないのが残念・・・

窓の外を眺めると、牧草の広がる敷地には山羊がのんびり座っていたり、ウサギ小屋があったり。
草の上では観光客たちがキャッチボールをしています。
ボールなどはお店が貸し出していました。

そしていよいよジェラートへ。
2スクープで350円でした。
観光バスは既に去った模様、並ばずに済みました。

沢山のフレーバーがあって迷ったけどカボチャとコーヒーをチョイス。
どちらもフレッシュなミルクが感じられてとっても美味しかった!

建物の横には小さな野菜の直売所が出ていて、農家のおばあちゃんらしき方に呼び止められました。
新鮮そうなアイコトマトと赤玉ねぎのアーリーレッドを買ってみる。
おまけに傷物の大きなトマトを一つつけてくれました。
帰ってきてからすぐに食べたけど、とても甘くて良いお味でした。

やはり主に食べ物に満足して洞爺湖を後に。
このままレンタカーを返して空港へ向かってもよかったのですが、せっかくなので少しドライブして支笏湖へ寄ってみました。

Redspiders_11Sep2016_6.jpg 
やはり透明度の高い水。
キャンプ場にはたーくさんのテントが並んでいました。
ああ晴れていたらな~。

千歳へ戻ると徐々に暑くなってきました。

本当は夜のフライトを予約していたけど、空席があったので夕方のフライトで帰ることに。
しかし新千歳空港の保安検査場は激混み!
土曜日の夕方だったからか、1時間ほども並びました。
フライトも全体的に遅れ気味のようでした。

それにしてももう混雑ピークのシーズンは過ぎているだろうに、韓国や中国からの観光客が増加したからでしょうか?
だとしたら2020年に向けて増々増えるであろう利用人口に対してもうちょっと対策を考えてもらいたいものです。

初めての北海道。
妊娠中なのでいつも通りアクティブにとはいかなかったけど、とっても楽しかったです。
そして何よりも美味しかった~!

今はベイダー君と二人だけの時間がとても名残惜しいです。
出産までの間、できるだけ大切にしていこう・・・



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

北海道旅行2日目:小樽ー積丹半島ーニセコ

朝の5時、ベイダー君に起こされる。
これから持ってきたロードバイクでライドに行くらしい。

「気を付けてね~」と送り出すも、二度寝にふける妊婦。
40~50kmくらい、と言っていたので3時間もあれば帰ってくるだろう。

と思いきや、9時になっても帰ってこない。
ちょっと心配になって電話するも、やはり出ない。
ていうかお腹空いたんだけど・・・。

9時半過ぎ、ようやく部屋のドアが開いて汗まみれのマッスル男が現れた。

「意外とタフなルートだったよ~」とStravaの地図を見せようとする。
いいからはよシャワー浴びてくれ。

この日ベイダー君が辿った「毛無山」ルートはこんな感じ。

Redspiders_8Sep2016_1.jpg 
74kmあるやんけ!
獲得高度も1400mとなかなか。

毛無山恐るべし。

ベイダー君が撮ってきた写真を何枚かもらいました。

Redspiders_8Sep2016_2.jpg 
プルーン畑ってみたことないなー。

Redspiders_8Sep2016_3.jpg 
毛無山には毛無峠。

なかなか楽しいライドだったようでよかったね。
ああ私も行きたかった~。

結局ホテルを出発したのは10時。

まずは空きすぎたお腹を満たすため、地元で人気のパン屋さんらしい亀十へ。
ソーセージドッグとメンチカツドッグを買ってみました。
ほんのり甘いロールパン生地が懐かしい味わい。
例によって写真は消しちゃったんだけどね・・・。

それからひたすら西へドライブ。
昨日の余市も通り過ぎ、目指すは積丹半島。

Redspiders_8Sep2016_7.jpg 
途中で見かけた不思議な岩。
ローソク岩というらしい。
積丹のあたりにはこのような奇岩がたくさんあります。

Redspiders_8Sep2016_4.jpg 
道の駅で座っていた流木の人。

最初の目的地は積丹岬。
駐車場から高さ180㎝もなさそうな小さなトンネルをくぐるとすぐ島武意海岸へ出ます。

Redspiders_8Sep2016_6.jpg 
透き通った青い海水と赤い岩のコントラストが綺麗。

ここから車で10分くらいのところにあるみさきでランチ。

Redspiders_8Sep2016_5.jpg 
うにいくら丼!
この旅で最大の目的であった夢の積丹産生うに。
甘くてふんわりクリーミー、今まで食べたうにの中で間違いなく一番でした!

最近はたまたま北海道産のウニを続けて食べる機会がありましたが、その中で私的に順位を付けるならこんな感じ。

1位:みさきのうにいくら丼(地元獲れたてムラサキウニ)
2位:札幌市場直送赤バフンウニ(再旬期)
3位:ミシュラン獲得伊勢鮨の赤バフンウニとムラサキウニ(バフンは漁の時期過ぎてる)

小樽のシャコもだったけど、やはり地元で獲れたものを新鮮なうちに食べるのが一番なのね。

本当はみさきで期間限定の赤バフンウニ丼を食べたかったけど、8月いっぱいで漁が終わっちゃうんだって。
これ以上のうにってどんなだろう。
いつかは食べてみたい・・・。

さらにドライブを続け、神威岬へ。

こちらはちょっと大変。
駐車場から起伏のある道を30分ほど歩かねばなりません。

Redspiders_8Sep2016_8.jpg 
灯台の先まで。
妊婦には応えます。

Redspiders_8Sep2016_9.jpg 
途中の景色もきれい。
萩やススキなど秋の草花が咲いていました。

Redspiders_8Sep2016_10.jpg 
大汗をかいてやっと岬の先端へ。
さすがに圧巻の景色。

しかし疲れた・・・。
来る前にランチを済ませておいてよかった。
でなければとても最後までたどり着けなかったであろう・・・。

岬を後にしてこの日の宿のニセコ方面へ。
厳密にはニセコではなく比羅夫に泊まりました。

スキー客のいない夏場は静からしく、ホテルもなかなか良いところでリーズナブルに泊まることができました。
温泉もあって嬉しかった~。

夕食の前にぶらぶらと比羅夫エリアを歩きまわってみる。

新しいオシャレな建物、主にリゾートマンションが立ち並び、その合間にロッジ風の外観のお店がちらほら見える街並み。
特に英語表記が目立ち、海外からのスキー客に人気であることがうかがえます。
不動産屋の広告も全て英語なら、バス停に貼られたポスターも英語。
むしろ日本人向けであるもののほうが少ない。

軽井沢の別荘地とは全然違った趣で、ベイダー君共々気に入りました。
サービスアパートメントをシェアするのもいいかも。
まあでも私たちはスキーやらないから無駄になっちゃうね。

お散歩しながら翌朝の朝食のためマリポサへマフィンを買いに。
山小屋のような雰囲気の可愛らしい外観です。
ブルーベリー&チーズマフィン、ブルーベリーシフォンケーキ、チョコチップスコーンを買って700円ほどでした。

そのままニセコピザへディナーに。
期待していなかったけど、オシャレな空間でちょっとビックリ。
スタッフは全員白人系の外国人でした。
ワーキングホリデーなんかで来日している人たちかな?

頼んだのはサラダと大きなピザを二枚。
く、苦しい・・・。
本当は近所でアイスクリームも食べる予定だったけど無理。

次の日もライドへ行くベイダー君と共におとなしく寝ることにしたのでした。



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

北海道旅行1日目:札幌ー余市ー小樽

早朝のフライトにバタバタと乗り、新千歳空港に降り立ったのは朝の8時半。
うっすら小雨が降っていました。

まずはレンタカーを借りて札幌の北海道神宮を目指します。
今回は格安のトクトクレンタカーを楽天レンタカーで予約してみました。

車種はカローラフィールダー
・・・の01年式。古い。

ワイパーのゴムも古そうで、フロントガラスはあまりきれいにならない。
おまけにカーナビがしょっちゅうGPSを逃し、役に立たない。

しかし走りは問題なし。
USB用充電器が付いていたので、スマホをつないで充電しながらグーグルマップのナビを使いました。
まあ3日間丸々借りて免責補償も付けて1万円切ったのだから満足です。
自転車も載せられたしね。

札幌に近づくにしたがって晴れてきました。
30℃、なかなか暑い。

Redspiders_7Sep2016_1.jpg 
円山公園の中にある北海道神宮は杉林の中にあって爽やか。
Redspiders_7Sep2016_2.jpg 
立派な本殿。
平日にもかかわらず沢山の人がお参りに来ていました。

本殿横の社務所も立派、新しい木の良い香りがしています。
中には広い御祈祷待合室と授乳所までありました。

Redspiders_7Sep2016_3.jpg 
御朱印はその社務所で。
300円の初穂料で頂けました。

Redspiders_7Sep2016_4.jpg 
ちょうどどなたかが御祈祷をしていたみたい。

神宮を後にし、ランチへ。
この日はラーメン。食べログで札幌No.1の彩未へ。

Redspiders_7Sep2016_5.jpg 
この暑いのに並んでる~!
外国人客も含め、外には20人ほど待っていました。

11時40分頃到着で店内へ入れたのは約30分後、その後店内で30分の合計1時間待ちでようやく食べられました。

ベイダー君は辛味噌ラーメンを、私は普通の味噌ラーメンを注文。
ラーメンの前にポスターが印象的だった「セピアのしげき」を。

Redspiders_7Sep2016_6.jpg 
Photo:http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/syokuhin/dousansepia.htm

北海道産ビートから作られた砂糖と支笏湖水系のミネラルウォーターでできたサイダーです。
そういわれてみれば、まろやかな甘み。

ラーメンはおろしショウガが乗っていてさっぱり、スープはしつこくないのに味わい深くてとても美味しかった!
どちらかというと辛味噌のほうがよりコクがあって好みだったかな。
チャーシューも美味でした。

並んだかいがありました。

ランチ後は一旦小樽を通り過ぎて余市へ。
ニッカウィスキー蒸留所の見学が目当てです。

Redspiders_7Sep2016_7.jpg 
その前に道の駅スペースアップルよいちに寄り道。
余市宇宙記念館の隣にあります。

Redspiders_7Sep2016_10.jpg 
余市ワインアイスクリーム。
ワイン&アイスクリーム大好きデビコに写真を送りつけてあげました(嫌がらせ
 
余市のニッカウィスキー蒸留所は無料で見学ができ、現役で働いている巨大な蒸留器なども見ることができます。

Redspiders_7Sep2016_8.jpg
広々とした敷地内には可愛い赤い屋根の建物がたくさん。
創業者竹鶴さんの旧宅もあります。

レストランのある建物では無料試飲もできて、ウィスキー博物館の中では有料で上級のウィスキーをテイスティングできます。

残念ながら、「余市」はベイダー君の口に合わなかったみたい。
以前「竹鶴」は美味しいと言っていたんだけどね。

グミも大好きなデビコのためにウィスキーグミを買って蒸留所を後にし、この日の宿小樽へ。
ホテルで少し休んでから運河を見に行くことにしました。
一応妊婦なので無理は禁物。

Redspiders_7Sep2016_11.jpg 
夜の小樽運河。
壁面がぼんやりとライトアップされていて素敵。
しかし観光スポット的な部分は意外と短いのね。5分もあれば歩けます。

そしてこの日の(私的)メインイベント、ディナーへ。

Redspiders_7Sep2016_9.jpg
シースー!
小樽でシースー!!!

ミシュランの星も獲得している伊勢鮨さんです。

この日は生憎カウンターが予約できず、テーブル席でした。
なのでメニューから16貫と12貫のセットを注文。

印象に残ったのは鮭、ボタンエビ、ほっき貝、シャコ。
貝とシャコは本来あまり好きではないのだけど、見事に美味しいと言わされましたよ。
特にシャコは小樽産で、今まで食べていたものは何だったのだろうというくらいシャコの印象が変わりました。

最後に少し足りないかな、と銀鱈の塩焼きも追加したけど、これもふっくら上品なお味でした。

ちなみにこの伊勢鮨さんはリーズナブルなのもすごい。
腕は良いし、なにしろ道産の新鮮なネタをこれだけ食べて二人で1万2千円くらい。
ベイダー君の飲んだ日本酒1.5合も含めてのお値段ですよ。

大満足で主に食生活に幸せを感じた1日目でした。



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。