スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機眺めながらのんびり羽田空港エリアサイクリング

先週末は良く晴れましたね。
ベイダー君と久しぶりに近場でサイクリングしてきました。

この日はのんびりペースで、30km流して走りました。
自宅からなので走行ルートの地図は載せられないのですが、途中からのルートはだいたいこんな感じ。

芝公園 → 湾岸通り(の一本裏道) → 入国管理局 → 大井ふ頭公園 → 野鳥公園 → 城南島 (往復)

湾岸通りの裏道に入ったあたりからは車も少なく、歩道を通る時も幅が広めなのでとても走りやすかったです。

この日のウェアは長袖の吸湿速乾シャツにウォームジャケット、夏用ロングサイクルパンツ(夏用しか持ってない・・・)
ちょっと寒いかな、と思ったけど、日差しの下では意外と暑く感じることもありました。
暑がりのベイダー君はジャケットのジッパーを大きく開けても汗かいてました。

Redspiders_3Dec2015_1.jpg

入国管理局のあたりで。
色とりどりのコンテナがポップアートみたい。

Redspiders_3Dec2015_2.jpg

天王洲アイル。ここからは大井ふ頭公園脇の歩道を走ります。
木陰の長い歩道なので、夏にも気持ちよい道です。

Redspiders_3Dec2015_3.jpg

この日の目的地、城南島海浜公園。

Redspiders_3Dec2015_4.jpg

飛行機が近ーい!

Redspiders_3Dec2015_5.jpg

そして東京が一望できます。
東京タワーとスカイツリー、レインボーブリッジが一緒に。
六本木ヒルズ、天王洲アイルなどのランドマークも見えています。

たまにはこんなチャレンジの全くないのもいいねー、ていうか毎週末来てもいいくらいだよねー、
と終始和やかなライドでした。

今度はスポーツ自転車初心者の友達も連れていきたいなあ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

予想外の寒さに震えた紅葉&ワインテイスティングライド in 奥多摩-勝沼

フランスから帰って2週間ほど経った週末、友人ドナルド(金髪イケメンアメリカ人)に誘われて奥多摩駅から青梅街道をひたすら走り、最後は勝沼「ぶどうの丘」でワインテイスティングという、とっても魅力的なお誘いがきました。
デビコ、ベイダー君ももちろん乗り気です。

ちなみに今年の元日はこの4人でくもこ実家にお節を食べに行きました。
くもこ母、3人のアメリカ人男子を喜ばせようと大奮闘。
前日から料理を仕込み、朝から必死で掃除していたらしい。

Redspiders_15Nov2015_1.jpg

母の力作。アメリカ人たち、まんまと大喜び。
右端のブラウニー(ココナッツオイル入り)はドナルド氏手作り。くもこ母も大喜び。
一方隣の部屋では押し寄せられた荷物が山をなし、3匹の猫がケージに入れられていた・・・。

そんな仲良しドナルドからの嬉しい提案でしたが、フランスから帰ってしばらく風邪を引いていたくもこ。
熱は下がったけど咳がひどい。病院の薬飲んでも効かないレベル(そういやデビコ、帰国してすぐ会った時に咳してたなー)。
仕方ないので次の週末に延期してもらいました。

これがある意味ちょうどよく、山梨の高地は紅葉真っ盛り!

Redspiders_15Nov2015_5.jpg

しかし依然として咳は治らず、満足にトレーニングもできていないのですぐ息が上がる。
それに寒い!こんなに登ってるのに。
峠の数キロ手前でふと上を見上げると、電光掲示板に「9℃」の表示。
そりゃ寒いわ・・・。

脚やつま先はしびれ、感覚がなくなって漕ぎ続けるのはきつい。
途中で2度ほど止まり、フランス土産(というか残り物)のエナジーゼリーなどを食べる。

も、もう勘弁して~ して~ して~

と心の中でエコーが鳴り響き始めたところで柳沢峠に到着。

峠には柳沢峠茶屋という食堂があり、定番の蕎麦、うどんに、おでんもある!
何より室内温かい~。
つい予定よりも長居をしてしまいました。

ここで事件発生。というか発覚。

デビコ、背負っていたリュックをどこかに置き忘れていた!

たぶんそこだろうと当たりをつけた奥多摩駅近くのコンビニに電話すると、見事に的中。
ってそこ、ほぼスタート地点じゃないか・・・。
この日は勝沼まで走ってそこから電車で帰る予定だったので、当然奥多摩はもう通らない。
親切な店員さんにデビコ宅まで着払いで送って頂けることになりました。
よかったよかった。

そんなわけで羽織るものを何も持っていないデビコ、ものすごい勢いで鳥肌立っている!
親切でいつも準備の良いドナルド君は自分のあったかグッズコレクションの中からスカーフを貸してあげました。

Redspiders_15Nov2015_2.jpg

より寒さを感じる下りでは運よく太陽が顔を出してくれました。

峠道を下って終わり、じゃなくて、本日の(ある意味)メインイベント、勝沼ぶどうの丘へはもう一度坂を登らなくてはいけない。
この坂が1kmしかないんだけど、辛い辛い。
峠までの登りでもう体力使い果たしていたのね・・・。

Redspiders_15Nov2015_4.jpg

この日走ったルート、26kmのHCクライム含む63.5km、上り標高3,006m。

Redspiders_15Nov2015_3.jpg

まさに丘の上にあったぶどうの丘。景色はとても良いです。
ちなみにこの写真を撮った場所には恋人の聖地と書かれた記念碑?のようなものがありました。
調べたらなにやら全国展開プロジェクトの一貫らしい・・・。何か恥ずかしいんですけど・・・(男3人と立ち尽くしつつ)。

ところでぶどうの丘のテイスティングは1,100円を先に支払って「タートヴァン」という試飲用容器をもらい、10数か所に置かれた樽の上のワインを好きなだけ試飲できるというシステム。
タートヴァンは持ち帰れるので良いお土産になります。

Redspiders_15Nov2015_6.jpg

こんなやつ。
デビコ先生によるとブルゴーニュで昔から同じ形のものが使われているらしい。

先生「これ、『タートヴァン』て書いてあったけど、実際の発音は『テストゥヴァン』なんだよね」

て・・てすとばーん??

先生「そうそう、テーストゥヴァァン!

山梨ワインはベイダー&デビコ先生のお口には合わないようで、最初のうちは複雑な表情を浮かべていましたが、ついに「これなら」というワインが置いてある樽を発見。しかも3本もある。
案の定そこに時間いっぱい陣取り、行きかう他のお客さんたちにも勧めてわいわいと飲む4人。
もはやテイスティングではないような・・・。

帰りのかいじ号でもやっぱり付近の席に座るお客さんたちを巻き込んで酒盛り。もう慣れました。

きついところもあったけど、とても楽しい小旅行でした。
ありがとうドナルド!

ちなみにやはり寒さのせいか咳は一層こじれ、さらに2週間経った今でもガホガホ言ってます・・・。



人気ブログランキングへ

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。