スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38週妊婦健診

今週も妊婦健診で愛育病院へ。

Redspiders_29Nov2016_1.jpg 
お天気の良い空に街路樹の紅葉も綺麗に映ります。

まずはノンストレステストから。
看護師さんがお腹を触りながら「あれ、もしかして逆子ちゃん?」と。
いや、そんなはずはないんだけど・・・
ちょっと心配になる。

リラクシングミュージックのかかる部屋でうとうとしそうになりながらも無事終了。
張りもあるけど問題なく、心拍も正常だった模様。

その後の診察は若目の男性ドクター。
この先生は今までの愛育の先生たちの中で一番丁寧にエコー見せてくれました。

Echo_29Nov2016_a_S.jpg 
やはり読解力は必要だけども。
横になった顔の前に手が来ているところ、らしい。

Echo_29Nov2016_b_S.jpg 
こちらはあご側から見たところ。
鼻の穴が見えている。

ベビーの推定体重は3037g。
ついに3kgを超えました。

先ほど看護師さんに言われたことが気になって「頭、下に来てますか?」と聞いてみる。

ドクター「うん、下に来てる。かなり下まで下がって来ていて骨盤にはまっているよ。だいぶ歩き難いんじゃない?」

うん、確かにそう。
おかげでだいぶ動きが鈍くなっています。

内診では子宮口が約1.5cm開いていた!

ドクター「この分だと予定日は超えないね。でもすぐってわけじゃないよ。来週の健診で3~4cm開いていたらもうすぐって感じかな。」

ひゃー、いよいよ!
ていうか、初産は遅れることが多いと聞いていたから、まだ何となくのんびりしていたのに。

今週中には出産前にやっておきたいことを片付けなきゃ。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ベイダー君のインド土産

昨日の朝、一週間のインド出張から帰ってきたベイダー君。
色々と頼んであったものを買ってきてくれました。

Redspiders_27Nov2016_1.jpg 
アユールヴェーダのコスメブランド、Kamaのシャンプーとコンディショナー。
ヘアケアにはこだわる方ですが、これが一番好き!
自然なラベンダーの香りでさらりとナチュラル&しなやかな手触りに仕上がります。
硬い・太い・くせっ毛・パサつきやすいと難ありまくりの髪質ですが、Kamaを使うようになってから美容師さんに褒められるまでに改善しましたよ。

インドでは200ml入りがシャンプー595ルピーとコンディショナー695ルピー、合わせて日本円で2000円前後。
日本でも取り扱っている業者さんがあるようですが、何せお高い(シャンプー1本4000円以上)・・・。
インド出張の時に買いだめです。

Redspiders_27Nov2016_2.jpg 
さらに別のブランド「Forest Essentials」のシャンプー&コンディショナーも買ってきてくれました。
これもアユールヴェーダらしい。
こちらはKamaよりお高く、シャンプー875ルピーとコンディショナー950ルピー、合わせて3000円前後。
使ってみるのが楽しみ。

Redspiders_27Nov2016_3.jpg 
インドのお土産と言えば紅茶。
本当は「Mittal」というお店で買ってきてもらいたかったけど、どうやら以前店舗のあったカーンマーケットがだいぶリニューアルしてて見当たらなかったらしい。
でも何となくおいしそう。

他にも私の個人事業関係のものなども持ち帰ってくれました。
自分のビジネスで忙しいのにありがたい。

ちなみにベイダー君、今回は結婚式にも出席してきた模様。
やはりビジネス関係者のですが、なかなかのお金持ちで、宮殿ホテルを貸し切ったりマハラジャ風の衣装を着た花婿が象に乗って現れたりと、それはそれは豪華絢爛だったらしい。
たぶん1億円はかかっているんじゃないかと言っていました。
インド人の結婚式にかけるパッション半端ない。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

邪魔なアイツ

今日の東京はまさかの雪!
11月に降るのは54年振りだって。

Redspiders_24Nov2016_A_1.jpg 
実家(神奈川のとある山奥)から送られてきた写真。
うちの周りはみぞれ程度で積りもしなかったけどね。つまんない~。

昨日は友人Kちゃんのバースデーも兼ねてもう一人の友人Qとランチ。
季節のものが食べたい、ということでお蕎麦やさん宮下へ。

Redspiders_24Nov2016_A_2.jpg 
見えにくいですが、かき揚げに牡蠣。しゃれかな?
蕎麦は固く細く、端正なお味で美味しかったです。

Redspiders_24Nov2016_A_3.jpg 
さらにQの家に移動してお茶。
Qがケーキを買っていてくれました。
ベビーシャワーのサンクスギフトに贈ったキャンドルを活用してくれてる!

このケーキはビーガンのお店nikoiのもの。
乳製品不使用だから、授乳中にも安心して食べられる。
ケーキ禁断症状が出たら買いに来よう。

その後夕方からは別の友人からサンクスギビングパーティに呼ばれていたものの、ちょっと疲れたので無理せず休むことに。
ベイダー君の不在中は極力産気づかないようにしないと。

代わりに家でのんびり過ごし、ベビー服に付いたあるものを取る作業をしました。

Redspiders_24Nov2016_A_4.jpg 
洗濯表示タグ。
これ、邪魔よね~。
大人の私でもチクチクするのに、ベビーの柔肌に触れたらかわいそう。
全て取ってしまいます。

それにしても、どの商品にもタグがガッツリ縫い込まれていて、外すのが面倒くさい。
法律でつけなきゃいけないのはわかるけど、ベビー用品には取り外しが楽なように端っこだけ軽く止めるとかしてくれたらいいのに。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

37週妊婦健診

今日から37週、正期産といっていつでも生まれて良い時期に入りました。
いやベイダー君出張中の今生まれても困るんだけど。

Redspiders_22Nov2016_1.png 
スクリーンショット:babycenterアプリより

ベビーはスイスチャード大になったのね。
って私の知ってるスイスチャード(たまに近所のスーパーで売ってる)は普通のほうれん草と変わりない大きさなんだけど。
ほのかに甘みがあって柔らかいほうれん草の一種で、えぐみが少ないからサラダにすると美味しいのよね~。

日本では正期産でも、アメリカでは違うみたい。

Redspiders_22Nov2016_2.jpg 
これもbabycenterアプリの情報なんだけど、翻訳するとこんな感じ:

予定日はかなり近づいて来ましたが、医師は39週までは「満期」とみなしません。あと2週間は赤ちゃんを子宮の中で脳や肺が完全に成熟するまで育てましょう。従って、例えばもしあなたが二回目の帝王切開を計画しているなら、医療的な理由で早める必要のない限り、医師は39週以前に手術の予定を組むことはありません。

日本だと、確か予定帝王切開や計画無痛分娩の場合、2週間前くらいから予約できたりしますよね。
1週間前だと予定していても陣痛が来てしまったりすることもあると聞きますし・・・。
まあでも陣痛が来たらそれはそれで対処するって考えなのかな。

ところで「womb(子宮)」という単語、初めて覚えました。
元々同じ子宮に「uterus」という単語があって、そっちで覚えていたのだけど(英語の勉強のために観た『デスパレートな妻たち』に出てきた)、どっちが一般的なのかな?
ベイダー君が帰ってきたら聞いてみよう。

さて今日は健診日。
35週からは毎週のことなので、今日「も」って感じる。
相変わらず往復の長いバスに加えて待ち時間にグッタリ。
診察自体は5分なのに~。

Echo_22Nov2016_S.jpg 
そして相変わらず、というかさらに何がなんだかわからないエコー写真。
ドクターいわく顔らしいんだけど、もうどっちが上だかもはっきりしない・・・。
真ん中上部にある黒い穴?みたいなのが目かな。

今日のベビーは推定2760g。
標準通りですね。

一方私の体重は+7kgで35週から横ばい。
友達に「臨月になったら体重増加が落ち着いた」って人がいるけど、私もそのタイプなのかな。

何れにせよ、ベビーが元気ならそれでよし。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

両親学級

東京もやっと秋が深まってきました。

Redspiders_20Nov2016_1.jpg 
ミッドタウンの桜並木も綺麗に色づいています。
今年は妊婦ゆえのほてりで夏が長く辛かったため、少し肌寒いくらいのほうが心地よく感じます。

さて先日ベイダー君と自治体の両親学級に参加してきました。

以前母親学級には参加したことがあったのだけど、その時は正直そこまで必要性も感じなかったし、行かなくてもよかったかな、と思ってしまいました。
(詳細はこちら←の記事)

が、今回は楽しかった!

沐浴など参加型の実習が多くて飽きない内容だったというのが大きいかな。
しかも実践するのは100%パパたち。
私たち母親も交流会では発言する機会がありましたが、主に新米パパたちが一生懸命赤ちゃんに服を着せたり抱っこしたりするのを楽しんで見ていました。

Redspiders_20Nov2016_2.jpg 
妊婦体験ジャケット(7kg)を着けるベイダー君。
「おお、重いね~!」と。
そうじゃろそうじゃろ。

Redspiders_20Nov2016_3.jpg 
沐浴実習は助産師さんに「器用ね~」と褒められていました。
隣にはほぼ日本語が話せないらしき外国人夫と日本人の夫婦。
ちゃんと英語で説明してくれる助産師さんもいたので、彼らも実習に参加していました。

その後の講義はお産前後の生活や母親の体調、赤ちゃんの住環境などについて。
ことあるごとにママがいかに大変でパパのサポートが必要かを力説してくれます。
おかげでベイダー君はさらに優しくなりました笑

約3時間の学級は疲れたけど、充実しました。
何よりベイダー君が「楽しかった」と言ってくれたのが嬉しい。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

少し早めのサンクスギビング

毎年ベイダー君と私がとっても楽しみにしている年中行事、サンクスギビング。
その昔アメリカ大陸に移住してきた白人たちが食糧危機に陥った時、ネイティブアメリカンに助けられ食べものを分けてもらったことに感謝する、という由来があります。

日にちは固定でなく11月の第4木曜日で、今年は24日。
ベイダー君明日から丸々一週間インド出張のため、今年は少し早くやったら?と提案していたのですが、たまった仕事で頭がいっぱいのベイダー君の結論は「やらない」。

うーん、残念・・・

と思っていたら、友人ドナルド氏から「今年のサンクスギビングはどうするの?」とメッセージが。
これに気を良くしたベイダー君、「皆僕にターキー焼いてほしいみたい」と嬉しそうに急きょ開催を決めました。

サンクスギビングと言えばターキー、七面鳥の丸焼きですね。
毎年ベイダー君が焼いてくれます。
24時間ブラインと呼ばれる漬け汁につけて中にスタッフィングという詰め物をし、グレイズというソースを15分おきに塗りながら3時間~6時間(大きさによる)ほどかけて焼き上げます。

Redspiders_19Nov2016_1.jpg 
今年のターキーは4kg、外はこんがり中はしっとり美味しくできました。
スタッフィングに詰め切れなかった野菜やリンゴを周りに敷き詰めて、一緒に焼いたのも美味しかった!

Redspiders_19Nov2016_2.jpg 
毎年もう一つ楽しみにしているメニュー、それはドナルド氏のパンプキンパイ。
タルト生地がこんがりとキャラメル化していてとっても香ばしい。
ドナルド氏、風邪で体調が悪いのを押して作ってきてくれました。

Redspiders_19Nov2016_3.jpg 
余ったターキーは後日骨とスタッフィングにした野菜ごとスープに。
スープを作るのもベイダー君。
見た目はあまりよくないけど、これがまた美味しい~!

サンクスギビングの何が良いって、宗教色が一切なく誰でも一緒にお祝いできるところ。
国際カップルとしてはこんな日があるのがとても嬉しい。
もちろんゲストの皆も幸せそうだしね。

ところでサンクスギビングの翌日はブラックフライデー。
アメリカでは一年で一番盛り上がるセールの日です。
日本の初売りみたいなものですかね。

今度の金曜日にはShopbopなどアメリカのショッピングサイトをチェックしてみよう。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

臨月のお腹と胎動

ついに臨月に突入。

Redspiders_18Nov2016_1.png 
babycenterのアプリに「赤ちゃんはここにいますか?」と表示されるようになった!
「Yes!」をタップすると「Congratulations!」のメッセージの後に、名前や誕生日などの情報を入力する画面に移る。

Redspiders_18Nov2016_2.png 
この時期のベビーは髪の毛や胎指を飲み込んでいて、それが最初の排便になるらしい。

Redspiders_18Nov2016_3.jpg 
まさにスイカを抱えてるようなお腹。
よく言われる「男の子だとお腹が前に突き出る」というのは少なくとも私には当てはまっているみたい。

Redspiders_18Nov2016_4.jpg 
ちょっぴりデベソになりました。
おへその穴はすっかり潰れて前から見るといかり型。
相変わらず毛深い腹毛・・・。

今のところ妊娠線らしきものは出ていない模様。
erbavivaのストレッチマークオイルで毎日マッサージしてるおかげかな。
でも最後の一ヶ月で出た!という人も多いから、油断はならない。

体重は元+7kgに。
ついに始まった甘いものを欲する&食欲増大のおかげか。
このまま行くと出産時には+9kgくらいかな。
つわりで3kg減ったのがたった5ヶ月前なんて、信じられない・・・。

胎動はますますダイレクトに感じられるようになりました。


そろそろ動くスペースがなくなって胎動が弱くなったりする時期のはずなんだけど、うちのベビーはアクティブなようです。
スペースとか、周りのことは気にしないタイプなのか。

困るのは夜寝しなに特によく動いて寝付けないこと。
空気読まないベイダー君の性格を受け継いだか?(責任転嫁)

まあでも元気な分には安心。
元気さは愛育病院のドクターにもお墨付きもらったのよね。

残る心配事はベイダー君がインド出張で来週いっぱいいないこと。
その間に産気づいたら一人で産まなければならない。
念のためドナルド氏とデビコに緊急時のことをお願いしておきました。

頼むからせっかちなところは似ないでよ~。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

36週妊婦健診

昨日は妊婦健診。
産院までバスと徒歩で往復2時間、相変わらず胸やけが治まらず、しかもますます大きくなったお腹を抱えての移動がしんどくなってきた・・・。

今回はまずいつもの採尿、血圧、体重に加えて内診、採血とNST(ノンストレステスト)なるものまである。
おかげで病院滞在時間は2時間を超えました。

NSTとは、胎児の心拍と張りをモニターする検査。
張りが定期的に来ていないか(陣痛)、張りに心拍の低下が遅れていないか(要観察)などがわかるらしい。

お腹に2種類の検知器を貼ってもらい、40分間ソファ&スツールに座って過ごす。
「途中ベビーが動いたのを感じたら押すように」とボタンを渡される。

NST専用のお部屋にはリラクゼーション用の音楽がかかり、照明は若干暗め。
一人一人の席は壁で簡単に区切られている。

ソファの横に用意されている雑誌をペラペラめくっていると、さっそくベビーが動いた。
ボタンを押すと「ピッ」と音が出る。
そして1分と待たずにまた動くベビー。
その後もずっとモゾモゾ動き続け、何だか私のソファだけやたらとピッピうるさい・・・。
看護師さんにも「よく動いてましたね~」と言われました。
元気過ぎるぐらい元気なのはやはりベイダー君の子だからよね(責任転嫁)。

その後待つこと40分(!)、やっとポケベルに呼び出されて診察室へ。

今日は若い女性医師でした。
「だいぶ胎児の位置が下がってきているので、頭の大きさは誤差が出ると思います」と言いながらエコー。

え、下がってるの?
それなのにこの胸やけは何なのだろう。
ベビーが脚を上に突っ張っているからだろうか・・・。

複雑な気分でエコーの画面を見上げると、

Echo_15Nov2016_S.jpg 
目が開いてる!!

おわかりでしょうか。
横向きのベビーの顔が画面左上に来ています。

Echo_15Nov2016_S_explanation.jpg 
説明するとこう。
めっちゃ見られてる・・・。

推定体重は2557g。
確か2500gを超えて生まれたらもう低体重児じゃないんだよね?
ついにここまで来たか~と感慨深い。

やっと全ての診察と検査が終わり、グッタリしながらお会計をしてびっくり。
19050円もかかっていた!

いつもよりかかっていた分の内訳は、

・細菌検査(おりもの検査)5550円
・NST 4000円
・血液検査 6660円

血液検査はもう3回目。
なんでこんなに検査するの~と思ったけど、よくよく見たら「不規則抗体スクリーニング(不自然にできた抗体により輸血時に問題が起こるのを防ぐため、また胎児に不自然な抗体が以降した場合の対処のため)」など、聞けば納得できるもの。
やはり念には念を入れておかないとね。

しかし長かった・・・。
すっかりお腹が空いてしまい、菓子パンをかじりながら帰りました。
次回は特別な検査がないから今日よりは短時間&低料金で済むかな。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タフなツーリング用ロードバイク

少し前になりますが、閉店してしまったY's Road赤坂店の閉店セールに行ってきました。

31e6ZNTP-yL.jpg 
と言っても結局買ったのはこれだけ。
保冷機能つきのドリンクボトルです。
今までは黒のプラスチック製しか持ってなく、やたらと中身が温まりやすかった・・・。

ついでにウェアなども物色するも、閉店一日前だったためかあまり良いものが残っていない。
せっかく来たので?店員さんにあれこれとお話を聞く。

実は妊娠前にベイダー君とインド北部で約600kmのツーリングを計画していたのですが、それが平均標高4,000mの高地+獲得高度18,500mというかなりタフなもの。
さらにところどころラフな路面もあるという。

そこでどんな自転車に乗ったら良いのかを相談してみると、GiantにGreat Journeyなるシリーズがあることを教えてもらう。

00000061_l.jpg 
特徴は、

・ドロップハンドル
・太いタイヤ(通常のクロスバイクよりも太い38ミリ)
・キャリアにバッグもついている

家に帰って調べてみると、TrekにもAdventure & Touringというジャンルがちゃんとある。
しかも種類がかなり豊富。
バッグまでセットのものはないが、キャリア付きで太めのタイヤ、ドロップハンドル。

SpecializedにもAdventureのジャンルがありました。
キャリアはないけど、取り付けるためのダボ穴はある。

これなら自転車選びもグンと幅が広がる。
きっと「ロードバイクでタフな旅をしたい」という私たちのような人が多いんだろうな。

とはいえ、子供がある程度の年頃になるまでは10日間のツーリングなんて無理なのよね、結局のところ・・・

それにしてもY's Road赤坂店の閉店は残念だ。
聞けば店舗移転ということもなく、店員さんたちは皆別の店舗に別れるらしい。
今度からどこでメンテナンスしてもらおうか、悩ましい・・・。


ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

入院準備とマタニティパジャマ問題

母親学級で「遅くとも32週までには入院準備をしておくように」と言われていたのに、気づけばもう35週。
緊急時のことを考えればそろそろやっておかないとまずいだろうなーとより重たくなった腰を上げました。

出産する愛育病院から渡された入院持ち物リストはこんな感じ。

Redspiders_3Nov2016_1.jpg 
やっぱり入っていたパジャマ。
「袖口が広く前開きのもの」って注意書きがあるけど、要するに授乳しやすければいいってことよね。

マタニティパジャマって、こういっちゃナンだけど・・・ダサい。

なんでボーダーとドットとチェック柄(それもマイルドな色合い)しかないのー
そしてやったらダボダボしてるのーーー泣

さらに悪いことには私の身長(170㎝越え)では大抵のパジャマはツンツルテンなのです。
かと言って7分丈デザインを買おうものなら実質膝下丈になってしまう。
これでは冬出産にはキツイ。

そこでパンツだけはアメリカのアマゾンで買うことにしました。
前回のお買い物ではベイダー君の弟氏に送ってもらったのですが、そうしょっちゅう頼むのも悪い。
てことで、今回はアマゾンから日本に直接発送してもらうことにしました。
品数はグーンと限られちゃうんだけど、仕方ないよね。

オーダーしたのはこちら

Redspiders_3Nov2016_3.jpg 
本来はヨガパンツなのですが、お腹部分の伸縮性が良いらしく、妊婦さんにも人気商品のよう。
そして魅力は何といってもお値段。
アメリカからの送料入れても1000円ちょっと。安い!

日本でも同じようなものを見つけたのだけど、やはり股下が足りず。
そして価格は4倍近かった・・・。

*追記
Amazon.comで買ったパンツ、2週間ほどで届きました。
とっても良く伸びて生地も柔らかく、快適。
もっと早く注文すればよかった!

パジャマトップスは日本で授乳しやすいシャツなどを買うとして、とりあえずパジャマ問題は解決

・・・しなかった。
ここでさらに問題が。

Redspiders_3Nov2016_2.jpg 
なんと出産当日だけのために「前開きネグリジェ」が必要らしい。

ネグリジェって・・・。
何十年振りに聞いたわ、その単語。

案の定Amazon.comではそんなもの売っていない。
いろいろ探してセシールでマタニティ用ではないこちらを注文することに。

66001RY-331_D3.jpg 
Lサイズなら出産日の腹囲でも大丈夫そうなことと、ウエストベルトがあるので産後にもダボつかず着られそうなことが決め手となって購入。
本当はネイビーが欲しかったけど、出産予定日ギリギリまで入荷しないようなので断念。
届いてみると、とっても柔らかでスムーズな着心地でした。

リストにあったもののほかにも母親学級などで教えてもらった情報により、次のものを入院用に準備しました。

・ペットボトル用ストロー(ベッドに寝たまま水分補給できるように)
・ホッカイロ
・レッグウォーマー(陣痛時に足を温めて産道を開きやすくする)
・リップクリーム(息切れするため唇が渇く)
・マッサージグッズ
・エッセンシャルオイルとタオルハンカチ(リラックス用)

全ては出産時用です。
これでなんとか辛い陣痛を乗り切れるかな?

しかしお腹が張っただけで「イタタタ」と叫んでいる私には無痛必至かも・・・。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。