スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35週妊婦健診

前回で今までのクリニックは終わり、昨日は初めて愛育病院での健診でした。

が、バスに乗り遅れていきなり遅刻しそうになる。
息を切らせて1分前にバス停に着くとちょうどバスが発車してしまった。

なんでやーーー泣

一足先に出産した友人の前情報で「愛育は激混み」と聞いていたので、予約に遅れたら何時間かかってしまうかわからない。
仕方ないのでタクシーで向かう。
地味に出費が痛い・・・。

受付を済ませるとまず大きなポケベルみたいなものを渡される。
受付の事務員さんの説明では次の手順で健診は進むらしい。

まずは尿検査の窓口へ行ってポケベル?を渡すと名前の印刷されたシール付き紙コップをもらうので、それで採尿。
続いて自分で体重と血圧を測り、機械から出てきた紙を切り取って待機する。
しばらくするとポケベル?が鳴り、画面に行き先の診察室番号が出るのでその部屋へ。
最後に助産師さんから渡されたクリアファイルを持って会計へ。

うーむ、とってもシステマティック。
今まで小さなクリニックに通っていたのでちょっと面食らう。

今回診てくれた先生は女性。
予約時に選べるらしいけど、私は特に指定しませんでした。
毎回同じ先生にしたところで、そもそもいざ出産という時に担当してくれた先生が出勤しているかもわからないもんね。

エコーは2Dでした。
今までのクリニックでは4Dだったので、ちょっとがっかり・・・。

Echo_8Nov2016_S.jpg 
一応、顔です。
横向きになっていて、手が口元に来ている。
やはり4Dに比べるとかなりの読解力が必要。

推定体重は2370g、35週1日の大きさといたって標準的。
頭もしっかり下に来ていて安心しました。

診察は淡々と進み、ものの5分とかからず。
この後助産師さんと別室でバースプランについてお話することになりました。

バースプランについては愛育病院で事前に手続きした時にもらっていた用紙に「お産のイメージ」「どんな出産を望むか」「立ち合い家族からどんなサポートが欲しいか」「母乳育児について」などいくつかの項目を書き込み持参することになっていました。
うっかりパートナーが書く項目をベイダー君にお願いするのを忘れていましたが、別にいいですよ、と。

助産師さんはいくつか確認しながら読んでいき、ところどころアドバイスをしてくれました。
例えば、里帰り出産をせず、産後はパートナーと協力して育児することについては、「食事を宅配してくれるものなどいろいろとサービスを使う」とか、会陰マッサージのやり方とか。

会陰マッサージについては「効果のある人とない人がいるんですけどね~」と前置きして教えてくれました。
36週過ぎから、ということだったのでこちらのオイルを今日注文しました。

WD00352.jpg 
ヴェレダの会陰マッサージオイルです。

お風呂の前(できれば1時間ほど前)に塗って置き、その後湯船につかると良いそうです。
指でのマッサージも嫌でなければやるといいですよ、と教えてもらいました。

また気になっていた母乳・ミルク育児についても相談。
私は出るなら初乳はあげたいと思っているけど、その後は早目にミルク育児に切り替えるつもりです。
理由は仕事復帰を急ぎたいから。
保育園は1歳頃まで入れないつもりだけど、ベイダー君に任せたり一時預かりなどを利用する時に哺乳瓶&ミルクに慣れていてくれれば安心。

これの相談にはちょっと勇気が要りました。
というのも、愛育病院と言えば母乳スパルタ教育で有名。
ミルクは極力NGということを伝え聞いていました。

恐る恐る上のようにバースプランに書いてみると、助産師さんは意外にも理解を示してくれました。
「入院中にタイミングが合えばミルクでの哺乳もやってみましょう」と。
あーよかった。
病院の方針は最近の家庭事情や育児事情に合わせて以前より柔軟になったようです。

ちなみに初乳(黄色い濃い母乳)は長い人で一週間くらい出るそうです。
ちょうど入院中くらいに出て終わっちゃう感じかな。

予約の15分前には病院に着いていたのだけど、全部で1時間かかりました。
以前のクリニックは同じ内容で15~20分で済んでました。
これだけシステマティックでも時間がかかるのはやっぱり混んでいるからなのかな。

セミオープンシステムのクリニックは徒歩10分だったけど、愛育はバス&徒歩で40~50分。
さすがに出産時にはきついので、いざという時のために陣痛タクシーを登録しました。

少しずつお産の日が迫っているのを感じる秋の日。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。