スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目:サンス ― シャブリ

ビジネスホテルで夜を明かし、迎えたサンスの朝。
ホテルの朝食用カフェにはトラックの運ちゃんらしき男たちが溢れていました。
工場の沢山ある街だからかな。
屈強そうな男たちに囲まれて女一人ぽつんと座るくもこ。
いやまあしっかり食べたんですが(お代わりもした)。

前日この旅行中最長の距離をいきなり走ったためか、既にお疲れの様子のデビコ。
朝食にもだいぶ遅れて顔を出しました。

デビコ「今日のルートだけど、たぶんくもこの作ったのだとあまり良くないと思うんだよね、ルート上に町も少ないし」

え、そう?(一人だけ現地ネット環境ないから地図見れない)昨日もいいルート見つけてくれたし、おまかせするよ~。

そして出来上がったプランは・・・88km → 68kmに大幅削減されていた。

えっ、そんなに少なくしちゃうの・・・
ちらっと見せてもらうと、川沿いをグネグネ走るはずだったくもこ案とは全く違う、かなりストレートにシャブリへ向かうようになってる。

Sens-Chablis Map

この日実際走ったルート。68km。

Sens-Chablis Map2

元のくもこ案はこんな感じ。
帰国後確認したらルート上にしっかり町、あるんだけど。騙された・・・。

まあいずれにしてもこの日も楽しいライドになったし、何より全員が気持ちよく無理せずに走ることが大事だよね。

ところで一泊目に選んだサンスですが、旅メンバーにはいまいち不評でした。
理由は①あまり風光明美とは言えない(綺麗なところもあるけど工場多い) ②食べ物が美味しくない、ですが、主に②ですね。

たまたま選んだ店が悪かったのか、頼んだ料理がどれもこれも微妙・・・。一応街の人にお勧め聞いて入った店だったんだけど。
どのくらい美味しくないかと言うと、136kmを走った直後なのに食が進まないレベル。

極め付けは郷土料理の「AAAAA」という料理。
なんだか名前もすごいし、地元のものだしで頼んでみた。

・・・く、臭い。

もう食べるどころじゃなく臭い。
試しに一口だけ、と思ったけど吐き出しました。
あまりの酷さに脇へ押しやっていたら、注文を取ったウェイトレスが来た。

「どうしたの、これ?食べないの?」

いや、ちょっと苦手な香りで・・・

「ああ、実は私も好きじゃないの」

先に言えよ

この料理の正体は何かというと、たぶんモツ?のソーセージです。
興味ありましたら「aaaaa sausage」で画像検索してみて下さい。

デビコの策略によって川沿いの道へは行かなかったものの、フランスの景色は田舎へ行くほど美しい。
ついつい止まって写真を撮りたくなります。

Redspiders_18Oct2015_1.jpg

古い壁に蔦とか、たまらない。

Redspiders_18Oct2015_2.jpg

水辺の景色はみんなの好物です。

Redspiders_18Oct2015_3.jpg

車が少ないので車道の真ん中で写真撮ったり。日本人風ピースを決めるデビコ。

Redspiders_18Oct2015_4.jpg

前日は森とセーヌだったけど、この日は線路を眺めながらのライド。TGVが見えます。

Redspiders_18Oct2015_5.jpg

どの町にもある「Hotel de Ville」は町役場。ホテルじゃないのね。

Redspiders_18Oct2015_6.jpg

やはりかかせないパン屋休憩。
Cerisierという町にあるパン屋さんのクロワッサンはとっても大きくて日本で売っているものの倍くらい!
アプリコットの半割が二つ乗っている「Croissant d'Abricot」は0.9ユーロ。安い!
美味しすぎて写真撮る間もなく完食。

Redspiders_18Oct2015_7.jpg

シャブリの手前、Ligny le chatelという町はとってもかわいい。

Redspiders_18Oct2015_8.jpg

だめだよここでしちゃ、の標識。教会だからね。

この日はのんびり休み休み走ったけど、午後3時頃にはシャブリに到着。
何しろ68km しか走ってないからね。

Redspiders_18Oct2015_9.jpg

小さくて綺麗な街です。ロマンチック。

到着後十分時間が取れたので、自転車をお掃除。
二日間走った後はやはり汚かった。
洗車中ふと見上げるとこんないかしたポスターが。

Redspiders_18Oct2015_10.jpg

でも日本人は見なかったな~。というかパリ以外で見てない。
まあでも来るんだろうね。シャブリだし。

掃除が終わってもまだ夕食までには時間があったので、デビコが調べていてくれたワインショップ兼バーへ。

Redspiders_18Oct2015_11.jpg

S.Chablisというお店。
品揃えがセンス良く、ベイダー君ご満悦。4~5種試飲した後で3本お買い上げしていました。
といっても自転車では運べないので、パリのホテルに送ってもらう。
お店のオーナーさんもとても感じよい人で、6本での配送が基本とのことでしたが、他の業者を探して解決してくれました。

夕食は宿泊先の人に勧められたBistrot des Grands Crusというお店へ。

Redspiders_18Oct2015_12.jpg

郷土料理の「Oeuf en meurette」。野菜の赤ワイン煮込みにポーチドエッグを投入して少し煮込んだもの。
とっても美味しかった。どこぞの郷土料理とはえらい違い。

泊まったB&Bもとっても素敵でした。
オーナーさんも親切で、ロードバイクを鍵付き屋根付きの場所に保管してくれました。

サンスのホテルでもそうだったけど、フランスは自転車に優しい。
自転車を停めて地図を見ていると、通りかかった人がわざわざ車を停めて「May I help you?」と聞いてくれたりする。
歩いている人も大きな声でボンジュール!と声をかけてくれたりする。
さすがツールドフランスの国だなあ。

美味しいワインと料理で気分よくなり、明日のライドへ備えて早目の眠りについたのでした。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。