スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し早めのサンクスギビング

毎年ベイダー君と私がとっても楽しみにしている年中行事、サンクスギビング。
その昔アメリカ大陸に移住してきた白人たちが食糧危機に陥った時、ネイティブアメリカンに助けられ食べものを分けてもらったことに感謝する、という由来があります。

日にちは固定でなく11月の第4木曜日で、今年は24日。
ベイダー君明日から丸々一週間インド出張のため、今年は少し早くやったら?と提案していたのですが、たまった仕事で頭がいっぱいのベイダー君の結論は「やらない」。

うーん、残念・・・

と思っていたら、友人ドナルド氏から「今年のサンクスギビングはどうするの?」とメッセージが。
これに気を良くしたベイダー君、「皆僕にターキー焼いてほしいみたい」と嬉しそうに急きょ開催を決めました。

サンクスギビングと言えばターキー、七面鳥の丸焼きですね。
毎年ベイダー君が焼いてくれます。
24時間ブラインと呼ばれる漬け汁につけて中にスタッフィングという詰め物をし、グレイズというソースを15分おきに塗りながら3時間~6時間(大きさによる)ほどかけて焼き上げます。

Redspiders_19Nov2016_1.jpg 
今年のターキーは4kg、外はこんがり中はしっとり美味しくできました。
スタッフィングに詰め切れなかった野菜やリンゴを周りに敷き詰めて、一緒に焼いたのも美味しかった!

Redspiders_19Nov2016_2.jpg 
毎年もう一つ楽しみにしているメニュー、それはドナルド氏のパンプキンパイ。
タルト生地がこんがりとキャラメル化していてとっても香ばしい。
ドナルド氏、風邪で体調が悪いのを押して作ってきてくれました。

Redspiders_19Nov2016_3.jpg 
余ったターキーは後日骨とスタッフィングにした野菜ごとスープに。
スープを作るのもベイダー君。
見た目はあまりよくないけど、これがまた美味しい~!

サンクスギビングの何が良いって、宗教色が一切なく誰でも一緒にお祝いできるところ。
国際カップルとしてはこんな日があるのがとても嬉しい。
もちろんゲストの皆も幸せそうだしね。

ところでサンクスギビングの翌日はブラックフライデー。
アメリカでは一年で一番盛り上がるセールの日です。
日本の初売りみたいなものですかね。

今度の金曜日にはShopbopなどアメリカのショッピングサイトをチェックしてみよう。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。