スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏泣きと6つの対策

黄昏泣き、というよりも黄昏怒りの爆発といったほうがずっとしっくりくる息子ルーク。
寝かしつけはもはや猛獣鎮圧作業。
2か月ごろから始まると聞いていたのだけど、早1か月からこんな状態でした。

そこで新米母は藁にもすがる想いで情報を集めまくりました。
結果、効果のあったものをまとめてみました。


1. 音楽

産院の授乳室では音楽をかけていたし、にぎやかな場所のほうがよく寝ることに気づいていたため、退院後は毎日家で音楽を流すようにしています。
泣き止まないとき、ふと気づいたら部屋が静かだったことも。
そんな時は音楽をかけながらリズムに合わせてゆらゆらしてあげるとピタッと泣き止んだりします。

ちなみにルークが好んで聞いているのはラップです。


こんなのとか。

ファレル・ウィリアムズの"Happy"あたりもルーク氏に人気です。
リズミカルでアップテンポ目な曲が良いのか。


2. おもちゃ

物に頼ってみるのも一考。
と、アマゾンで検索して出てきたのがこちらのガラガラ。

Redspiders_10Feb2017_1.jpg 
レビューを見ると効果は人それぞれのようですが、ルークにはまあまあでした。

ガラガラ振るとベビーの好むカシャカシャした音がし、ボタンを押すと胎内音を再現したものが流れる。
泣いているとき、これのどちらかでいったん落ち着いてくれる。

ただし音を鳴らすことを止めてしまえばまた泣き出す確率が高いし、怒りMAXで咆えているときにはそもそも他の音がかき消されてしまうので全く意味なし。
それでも一時しのぎには使えています。

ちなみにこのカシャカシャ音、硬めのビニール袋をモミモミしても出せます。
見た目を気にしないならおもちゃ必要なし。


3. お風呂

お風呂後はよく寝るというネットで得た知識を試したところ、大成功!

実は以前は朝お風呂に入れていたのです。
私もベイダー君ももともとあまりバスタブを使わずシャワーのみだったので、沐浴終了後もベビーバスを使っています。
基本は別々に入浴。

しかし夜風呂を試すとその後は続けて5時間ほど寝てくれることがわかりました。
この時期、体が温まるのも良いのかも。

また2~3日に一度はみんなで一緒にお風呂に入ることにしました。

Redspiders_10Feb2017_2.jpg 
最近買ったスイマーバ
首につけて湯船でプカプカさせる浮き輪です。
足を動かせば立ち泳ぎのように自力で移動もできます。
ルーク氏、これがいたく気に入ったようで、洗面所で服を脱がせるときにニッコニコ笑うようになりました。


4. 外出・散歩(エルゴ)

散歩するとよく寝ます。
エルゴでゆらゆらしているのが眠気を誘うのか、帰ってからもしばらく起きないことがあります。

しかし今の時期夜の散歩は寒すぎて無理。
ただ、昼に外出して疲れさせておくことで夜よく寝るようになるという効果もある・・・かも。

どうやら外面の良い性格の息子。
外出すると機嫌よいことが多く、親のランチ中は一生懸命周りを見回しています。
予防注射で痛い思いをした直後ですら、シロップのワクチンを飲ませてくれた看護師さんにすぐさま笑顔を見せていた・・・。

お客さんが家に来た時もほぼ100%ご機嫌。
そして愛想を振りまいて疲れるからか、その日の夜はよく寝ます。


5. おくるみスリーパー

Redspiders_31Jul2016_3.jpg 
だいぶ前にアメリカのアマゾンで買っておいたスリーパー(写真右)。
腕をくるんでおひなまきのようにするのと腕を出しておくのと、二通りの着せ方ができます。

実はまだ使ったことがなかったのですが、今日寝かしつけ時になかなか寝なかったので試してみました。

結果、確かに泣かない!
まずは腕をくるんでみたのですが、なかなか上機嫌でミノムシのように収まっている。
ベッドメリーをニコニコとしばらく眺めていました。

・・・が、15分もすると腕を出そうとしてもがきはじめた。
これはイカンと腕を出す着せ方に変える。
これでまた機嫌は戻ったものの、私がベッドから離れて見えなくなるとやはり泣く。
結局抱っこして寝かしつけることに・・・。

しかし寝かしつけの効果は別にしても、とりあえずベッドに置いて’泣かずにいてくれるだけありがたい。
少なくともブランケットを蹴ったりしてもはだけにくくて良さそう。


6. 慣れる(親が)

こういっちゃ元も子もないんですが、まー何やったって泣くときは泣きます
逆に何にもしなくても機嫌よかったり、寝てばっかりいる日もある。

それを悟ってからは泣かれても気にしないことにしました。
1か月も続けば耳元で咆哮されることにも慣れるから人間て不思議。
ベイダー君も同じく慣れてきたようで、「僕無視してるから~」とよく言っています。

子育てに疲れない秘訣はとにかく色々と気にしない、無視することのような気がします。
黄昏泣きだけでなく、外野のおせっかいな声も。
子にしろ外野にしろ、想像した気持ちに引っ張られてしまうと、自分の心が疲れてしまう。
そうならないように、心の中で無視する。

何しろ親が心身ともに健康でいないとね。


ところで、最近ルークは夜よく寝てくれるようになりました。
18時~20時頃の授乳後は少しのぐずりはあってもちゃんとベッドで寝て、4~5時間は起きません。
さらに夜中にお風呂に入れた後、少し多めのミルクをあげるとまた4~5時間ほど寝てくれる。

このサイクルができたおかげでベイダー君とも少しカップルの時間が持てるように。
食事しながらNetflix見たりしています。

次に生活のサイクルが変わるのは5回授乳にシフトするころかな。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。