スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてインドから帰国。牛・・・牛が食べたい・・・

大晦日は再び戻ったデリーでミーティングに追われる。

デリーではいつも働いているベイダー君とくもこ。
いや私はまだ遊ぶ時間もあったりするのですが、ベイダー君はみっちりすき間なくミーティングを入れる。
朝昼夜の食事もミーティングしながら。
私がもう2回も行ったフマユーン廟にもクトゥブ・ミナールにもまだ行ったことがないらしい。
年に5回もインド行ってるというのに。

Redspiders_29Jan2016_2.jpg

クトゥブ・ミナール公園は入場有料ですが、のんびりしていて好きです。今回は行かなかったけど。

最後の会議をとあるゴルフ場のテラスで終え、タクシーに飛び乗る。
フライトまであと2時間。

ところがデリーは大渋滞。
大通りにはいつにも増してクラクションが高鳴る。
途中1分に1メートルも動かない場所もあり、インドでの年越しを覚悟しましたよ。

ハイウェイに乗ったところで運よく渋滞解消。
どうやら逆方向のグルガオンへ向かう車が多く、分岐で混雑していた様子。
フライト1時間以上前に到着できました。

チェックインしたのも束の間、さらなる関門は出国審査の前の長ーい列。
やはり大晦日だからか、どこのフライトも混んでいる様子。

その上審査の職員が少ない。
ゲートは沢山あるのに半分近くに職員がいない。
なんでこんなことが起きるんだ!とご立腹のベイダー君。
どうやら食事交代で帰ってこない人がいるらしい。
それでも時間が来ると食事へと席を立つオジサンたち。
そんなわけで行列ができてしまう。

列に並びながらヒンズー語で職員をしかりつけるベイダー君。

「インドNo1空港を謳っていながらなんだこれは!」

のらりくらりと言い訳をしながらそれでも席を立とうとするオジサンに、もう一人の正義感が現れた。

背の高いインド人と思しき男性。
ベイダー君と同じように、いやさらにヒートアップしてこぶしを空に突き上げながら職員を怒鳴りつける。

「そんな責任感のないことでどうするんだ!」「何がナンバー1だ!!」

おかげで?席を立ちかけたオジサンが戻った!(奇跡!)
そして隣のゲートにも別のオジサンが来た!(ミラクル!)

ちなみに一緒に叱責に加わった男性はとってもジェントルマン。
彼の後ろに並ぶファミリーの小さな女の子がぐずって泣き止まないのを見て先に通してあげていました。
カオスの中に心温まる風景を見ました。

ファイナルコールが放送されるなか、ギリギリで駆け込んだJALの成田便は、やはり満席。
まぁしょうがないか。
日本に帰れるならもうそれでいいよ・・・
隣の太ったインド人はこちらの席にグイグイ迫ってくるけど。向こう隣りのバックパッカーは足から納豆臭を発散しているけど。いいんだ、別に・・・

しかしやっと飛んだ、と思いきや帰りの飛行機までインドでした。

離陸から約一時間、食事のサービスが始まりました。
CAさんが近くに見えても時間かかるのよねー、と思いつつうとうとしていて、目が覚めると半分くらいの人はもう食べ終わった様子。
時計をみると離陸から3時間は経っている。

あれ、私食べ損ねちゃった?

焦ってベイダー君に聞くと、「まだサーブされてないよ」と。

さらに待つこと30分ほど、やっと私たちの横に食事のカートが来た!
さすがに遅いんじゃないか、と文句を言うベイダー君。
申し訳なさそうなCAさん。

なぜこんなに遅れたかと言うと、スペシャルミール(乗客の事前注文により特別に用意した食事)がやたら多かったから。

インド人は宗教上や慣習上、食事に制限を設けている人が多い。
ベジタリアンの中でもさらに玉ねぎやニンニクを食べない人、肉は食べないけど卵を食べたい人、ムスリムの法にのっとった食事しかしない人、などなど。
とにかく注文が多い多い。

旅行や出張に慣れている人ならあまりうるさいことは言わず、ある程度妥協もするのでしょうが、大晦日ともなると一般の観光客や海外の家族に会いに行く人など、普段あまり国外に出ない乗客も多くいます。
その上インドの経済成長により、最近特に旅行をするような中間層が増えたのもまた一因。
この変化にたぶんJALもまだ慣れていないんじゃないかな、というのが私の想像。

ベイダー君がちょっと文句を言ったおかげでチーフCAさんと思しき人が席に謝りに来てくれました。
その間状況に気づいていたため、可哀想になり「インド線は大変でしょう?」と声をかけると少し泣きそうな顔で「良くご存じで・・・」と。
ベイダー君も「インド人はうるさいからねー」とこの時は同情。お前もな。

どこでいつ年越したんだかはっきりしないまま成田に到着。
パツ金白人ドナルド氏も加わって無事くもこ実家でお節を頂けたのでした。

Redspiders29Jan2016_1.jpg

今年も頑張ったくもこ母のお節。

めでたしめでたし。

・・・と思いきやベイダーご両親にもらったタペストリー実家に持って行くの忘れたーー!!

帰国後、別のアメリカン友人に教えてもらった歌『隣のインド人』。耳残り注意。




*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しさのあまり号泣しすぎて記憶障害になるかも。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。