スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドでプリペイドSIMを買ってみる

インドに行くならちゃんと通話できる携帯電話を持っていたほうが良いです。
理由は色々ですが、例えば英語の通じないタクシーが途中で道に迷った場合、目的地の人やホテルに電話して現地語で直接説明してもらうなど、トラブル回避に有効です。

地方によってはヒンズー語も話せない人が多かったりで、意外とコミュニケーションに困ったりします。
多くの州に独自の言語があり、文字すらぜんっぜん違う。

Redspiders_7Jan2016.jpg

ベイダー君出身のオリッサ州の言葉、オリアはこんな文字。
丸々していてちょっとかわいい。

ちなみにくもこはヒンズー語も、もちろんオリアも全くしゃべれません。

さて携帯電話、もちろん日本の電話番号のままでも良いのですが、通話料金かなーり高くなってしまいますよね。
お得大好き&あんまりお金のないくもこにはツライ。

さらにスマホでどこでもタクシーを呼べるUberやOlaというサービスを利用するためにはインド番号が必要です。
これはまた別の記事で書きますが、本当に便利。

そこで、今回はairtelのプリペイドSIMを買うことにしました。

購入に当たって必要なものは以下の通り。

・証明写真
・パスポート
・現地滞在先の住所、電話番号など
・現地住人の電話番号

証明写真は免許に使うような3.5x4.5くらい?のものを持って行きましたが、ある程度適当で良さそうです・・・。
滞在先などはホテルでOK。
その他もろもろの個人情報を書類に記入。

最もハードルが高いのは現地住人の番号でしょうか。
これはやたらとセキュリティに厳しいインドならではというか、現地の個人の番号がないとSIMを売れないそうです。
ベイダー君によるとたぶんテロ対策だろうと。

今回はグルガオンに住む友人にお願いしました。

ただ、友人いわく、特に確認の電話がかかってくるわけでもないと。
とにかくインドに住んでいる人の名前と番号さえあれば良さそうなので、SIM取得をお考えの方は会社関係の遠い知り合いとか、何とか探してみて下さい。

チャージする量(金額)が選べますが、最大1,000ルピーまで。
11日間の旅行期間を考え、100ルピー分の通話と4Gで3GB分のデータ通信をチャージ。700ルピー(約1250円)くらいでした。
ちなみに追加チャージはいつでもできます。

ただSIMを自分のスマホに入れただけでは使えません。
airtelが教える5桁の電話番号に電話し、自動音声に従ってパスポートの下5桁を入力してやっと完了。
+91で始まるインドの番号がもらえました。

次回は携帯を持っているととっても便利なタクシーのお話し。
昔は大変だったのよ・・・。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。