スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナーラクの聖なる日の出とブバネシュワルの夜

バラナシですっかり疲れ切った私たち、次の日はオリッサ州へ。
ベイダー君ご実家のあるブバネシュワルへ向かいます。

ご両親には初対面なので、ちょっと緊張・・・。

Odisha_10.jpg

二晩に渡ってベイダー君ママが料理を作ってくれました。

Odisha_11.jpg

ママはベジタリアンなんだけど、パパとベイダー君が好きな魚やエビのカレーも作ってくれていました。
とっても美味しかったー!

会食の雰囲気はどうだったかというと、ベイダーママに聞かれるまま、かなーり率直に色々と答えてきましたよ。
バツイチのくもこになんで前の夫と別れたの?とかね。
まあストレートなのは私も一緒なので、全く問題なく、こちらもストレートに答えていたら、なぜか男性陣がとっても静かになっていましたねー。ナンデデショ?
ベイダーママも納得してくれたようで、良かった良かった。

ていうか、ママは古い風習に従って皆が食べ終わってからでないと自分のご飯に手をつけないのね。
これにはかなり罪悪感でしたが、ベイダー君もパパもベイダー弟君もなんとかやめさせようと子供の頃から頑張ってきているけど未だに変えられないらしい。
特別奥ゆかしい感じの女性ではないけど、インドのコンサバなところが良く分かる出来事でした。

一日目にくもこ両親から預かったお土産を渡したのですが、二日目にはお返しをベイダーパパが買ってきてくれました。

なにやら1メートルほどの筒?
と思いきや、くるくると広げると・・・

Odisha_14.jpg

インド神話のタペストリーでした。
・・・デカい。ラメが光っている。

うちの両親・・・喜ぶといいな・・・

ブバネシュワル滞在中も観光してきました。
早起きして車で1時間半ほどのコナーラクへ。

Odisha_1.jpg

コナーラク海岸の日の出は神聖なものだそうで、多くのインド人が見に来ていました。

Odisha_2.jpg

海岸近くにある世界遺産、コナーラクスーリヤ寺院。スーリヤは太陽の意味です。
日の出の後すぐに移動したのに既に沢山の人が押し寄せていました。



BB-8がちょっとかわいそうなことに。すまん・・・。

Odisha_4.jpg

何もかもとにかく巨大な寺院遺跡。
いたるところに人の背丈の倍はありそうな車輪が掘られています。
三角屋根の部分はゲートで、その裏にメインのお寺が建つ予定だったけど、地盤が悪くて途中で頓挫したそうな。

圧倒されるすごさはあったけど、人にちょっと酔ってしまった感があります。
静かなところへ行きたい、というと、お勧めのお寺があるというベイダー君。
ブバネシュワルに戻ることにしました。

ちなみにブバネシュワルはヒンズーのお寺が多いことで有名な街。
街並みは(インドにしては)かなり綺麗な方で、道が広く渋滞にも遭いませんでした。

Odisha_19.jpg

ラジャ・ラニ寺院。ラジャ=王様、ラニ=女王様だそうです。
確かに人が全くいない。
静かで良いところです。

Odisha_7.jpg

リスが壁にぶら下がって固まっていました。何がしたいんだい?

Odisha_15.jpg

見れたらラッキーなことが起こるという鳥「Black drongo」。3羽も見れました!

Odisha_16.jpg

夜は入院中の親戚に会いに行くベイダー君と離れ、一人でマーケット散策へ。

Odisha_17.jpg

オリッサは手織りで模様を出す織物が有名。

Odisha_18.jpg

しばらく前に日本でも良く見かけた鏡を使った刺繍。

Odisha_9.jpg

リボン屋さん。

宿はトライデント・ブバネシュワルに滞在。
ここのホテルはとってもお勧め!
元々高級ホテルオベロイだったのを同じグループで一つ格下のトライデントに変わったのですが、設備はもちろんオベロイ当時のまま。十分高級感が味わえてお得です。

またリゾート気分の味わえる内装だけでなく、サービスが素晴らしいのです。
私たちのノートパソコンを見て、PCクリーナーを二つメモと一緒に置いて行ってくれたり。
食事のわがままを色々と聞いてくれたり。
シャンプーなどがオベロイと同じく高級ブランドのKamaなのも嬉しい。

Odisha_13.jpg

ベッドメイクの後に置いてあったお花。
嬉しくて、思わず置いてあった紙で折り鶴作ってThank youメッセージとともに残してきました。

お部屋のシャワーは狭いけど、気になるならジムのシャワーを使うと良いです。
これは他のホテルでもできる裏技(ってほどでもないけど)。
ジムにバスローブが見えなくても、スタッフに声をかければ大抵持ってきてくれます。

Odisha_8.jpg

ワインとスマホがあればどこでもベイダー君のできあがり。
彼もこのホテルを気に入ったようです。

次回来るときもここにしよう。


*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。