スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクを買おう1

やはりロードバイクはクロスバイクとは一味も二味も違いました。
これは旅行前に買うしかない!とベイダー君と私は合意。

探すにあたって条件は二つ。

・カーボンフレーム
・コンポーネントはShimanoのUltegraか2014年モデルチェンジ後の105

まずカーボンはやはり乗り心地が良く、軽いため上り坂が楽ということ。
富士4湖サイクリングで他の二人はアルミロードだったのだけど、上り坂はカーボンの私が一番楽々登っていました。もちろん二人は男子なのでパワーはあるし、特に筋肉マンのベイダー君はアルミでもなんでも速いのだけど、いつもの私たちの差と比較するとこの日はほとんど同じくらいでした。

また、実は富士4湖以前にも一度、台湾で少しの時間だけロードをレンタルしたことがあったのですが、これはアルミでした。
富士と同じくGiantのバイクでしたが、振動でお尻が痛くなった覚えがあります。
台湾でのコンポーネントはTiagraだったのに対し富士はUltegra、よりスムースにギアチェンジができ、ストレスの少ない乗り心地でした。

とはいえメーカーも車種も様々。ネットでお勉強開始。
ヨーロッパブランドは高いらしいとか、カーボンにも色々種類があって機能性の高いものは価格も高いとか、もう高そうで高そうで、お財布がとっても心配に・・・。

結局クロスで乗り続けてきて愛着のあったTREKに絞ることにしました。
目に留まったのはEMONDA SL6。TREKカーボンロードの中でも特に軽くて、なんとサイズによっては7.5kgを切っている!
ベイダー君がこんなレビューを見つけてきました。

「ヒルクライムではスパイダーモンキーが空腹の捕食者から逃げるごとくのパワーを発揮する」

なんだスパイダーモンキーて・・・。

なんかすごそうだし、ますます気になってTREKショップで試乗してみました。
うん、軽い!走り出しも何もかも。軽いだけに若干安定感は低いのですが、ほぼ気持ちは固まりました。

近所のY'sロードに下見に行くと、なんとSL6がアウトレットで20%オフ!お買い得最高!
速取り置きしてもらい、数日後には購入手続きをすませました。

ほぼ完成車そのままでしたが、店員さんのアドバイスでハンドルを2㎝小さなものに取り換え。
あとサドルは女性用が店内になかったので、Wiggleで探してこれに後から交換することにしました。

サドル、特に女性にとっては大事なんです!
何しろ最もデリケートな部分が男性とは違う位置にきますからね・・・。それと骨盤の大きさも違う。

正直ハンドルは変えなくてもよかったかも、と後になって思いました。
ベイダー君の純正そのままハンドルで問題ないし、むしろ幅広のほうが安定感は増すので。

完成車ですぐ乗って帰れるのかと思ったら、納車って時間かかるのね・・・。
そして一週間後、ついにレッドスパイダーがわが家へやってきました。2年ローンと共に。

ほんとーに軽い!
redspiders_23Sep2015.jpg



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。