スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中の運動とサイクリング

妊娠中の運動と自転車のルールについて、私なりにまとめておこうと思います。

あくまで私の場合なので、このブログを読んでそのまま実行しないでくださいね!
そもそも人によって体力も違えば経験も違うでしょうし・・・。

ちなみに私はもともと週3回のペースでジムに通い、それなりに鍛え、定期的にサイクリングでカテゴリ1やそれ以上の峠道や一日100kmを越える距離を連続して走ったりしていました。
また山登りも好きで、毎年穂高など3000m級の高山に登っていました。
それを踏まえて医師と相談した上でのルールです。

妊娠中で運動をしたい方はまずご自身で医師に確認して下さい。


「妊娠しているのに自転車乗っていいの?」

とびっくりされる方もいるかもしれません。

私も妊娠がわかって最初に診察してもらった時に最初にドクターに聞いたのはそれでした。

返事は「全然かまわないよ!ただし転ばないようにね」

サイクリングもランニングも、調子さえよければなんでもやっていい、とのことでした。
これは嬉しかった!

しかしいつも以上に転ばないように気を付けないといけない。
そこで、妊娠中のサイクリングにルールを決めることにしました。

・ 新しいルートを開拓しない、慣れたルートのみ
・ 峠道トレーニングをしない
・ 一人で走らない、必ずベイダー君(パートナー)と走る
・ 人通り・車通りの多いルートや時間帯を避ける
・ 輪行袋を常に持ち運ぶ
・ いざとなったら自転車を置いて帰る、または病院へ直行できる場所を走る
・ とにかく無理をしない

筋トレも負荷を減らして続けています。

例えば、Lat Pulldownというマシン(座って頭上のバーを引き下げる)。妊娠前は35,5kg x 15回 x 2セットでしたが、今は19~26kg x 10回 x 2セットに変更。
腹筋も背中を床につけてするのは良くないと知り、椅子などに座って脚を上げ下げする方法に変更。

助産師さんからも「足腰を鍛えておいたほうが安産につながる」と言われています。

私のドクターはとっても気さくな人で、「運動なんでもやっていいよ~」と言いますが、『すべてがわかる妊娠と出産の本』によると次のスポーツは普段からかなり運動している人でも避けた方が良いようです。

・一日3km以上のジョギング
・乗馬
・水上スキー
・スキューバダイビング
・プールでの飛び込み
・ソフトボール、サッカーなど他人と接触するスポーツ
・短距離走
・ダウンヒル・スキー
・3000m以上の高地でのクロスカントリー
・起伏のあるところや高地でのハイキング
・濡れた舗道や曲がりくねった道でのサイクリング
・前傾姿勢でのサイクリング
・妊婦向けでない柔軟体操
・お腹が大きくなってからのアイススケート

このうちサイクリングに関して、濡れた舗道や曲がりくねった道は転びやすいため、前傾姿勢は腰痛を起こしやすいためだそうです。
ロードバイクはどうしても若干前かがみになりますが、なるべく姿勢を起こして乗るようにしています。
私はもともとハンドルの曲がった部分を握ったりはしないし(怖くてできない笑)、今のところ腰痛は全くないので大丈夫かなー。

しかし妊娠中でも気を付けていればできる運動って沢山あるんですね。
運動はストレス発散にもなるし、出産に向けて足腰鍛えておくのもいいですよね~。

くれぐれも無理はし過ぎないようにしないと。
まあ案外心配するベイダー君がさせてくれないかな・・・。


*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。