スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の町真鶴の伝統行事、貴船まつりへ

神奈川県の真鶴町で毎年27、28日に開かれる貴船まつり。 
真鶴は出身地ではないけど、長いこと住んでいた地元の町。 馴染みの夏祭りです。 

今回はベイダー君と27日に行ってみることにしました。

平日だし難しいかなーと思いつつ、フランスに一緒に行ったデビコと、パツ金ドナルド氏にも声をかけてみる。
お神輿を見るのが面白いらしいよ~との誘い文句で。

ところが蓋を開けてみると、まさかの勢揃い。 
どうしたみんな、失職するぞ。人のこと言えないけど。 

しかしレッドスパイダーズには女子がいない。 
筋肉1名と高身長2名に囲まれつつ思う。  

たまにはいい香りのする女子とキャッキャしたいんだけどな・・・。 

頼むから高身長二名ははよ彼女作れ。 

港へ向かうタクシーの中でドナルドが口を開く。 

「僕、日本のお祭りでお神輿だけは嫌いなんだよね~」 

その後も何度も神輿嫌いを口にするドナルド氏。 一体何しに来たんだ・・・。

IMG_4095ET_S.jpg 
まずは港にある貴船神社へ。
年配の方中心に立派なカメラを首に下げた人が集まっています。

IMG_4117ET_S.jpg 
境内で奉納される鹿島踊りを見物。 
10人ほどの様々な年齢の男性が唄い、太鼓をたたき、鈴を鳴らしながら踊ります。
頭上にかかげた飾りを振ると色紙が舞うのが素敵。

IMG_4129ET_S.jpg 
それからお神輿が神社の階段を下りてくる。 
ここが今日のハイライト。 

実はこの神事を見るのは初めて。 
というのも私が真鶴に住んでいた子供時代は昼間は当然学校で授業中。 
そして冒頭でも書いたとおり、このお祭りは必ず7月27、28日に行われる。 
たまーに土日に当たる年もあるけど、やっぱり子供には夜の縁日と花火が面白かったわけで・・・。

ちなみに真鶴の貴船神社は京都の貴船神社とは全く関係ありません。 
そもそも真鶴のは「きぶね」、京都のは「きふね」と読み方も違います。 
小さいけどオリジナルなのよー(ドヤッ 

IMG_4150ET_S.jpg 
港には小早船と呼ばれる飾りつけされた船が並びます。
かなりビビッド。

その後くもこ実家へ移動し、遅めのお昼をごちそうになる。 
うっかり写真撮り忘れましたが、母、今回も沢山の手料理を用意していてくれました。 
うまきや地元のイカなどもあり、全員ウホウホと喜んで食べる。 

ドナルド氏は年配の人に対しては過剰なほどイイ子にするため、割と好かれやすい。 
例えば台所で次々に料理を準備する母に対して 「○○子さん(母)、料理も素晴らしいけど、○○子さんの美しい顔をいただきたいです~」 
正直娘の立場からすると微妙なほどのお世辞連発なんだけど、うちの両親がニコニコしているからいいか。

この日はドナルドが早く帰らなければならなかったので、バタバタと実家を後にする。
来年はベビーを連れて縁日を目当てに行ってみようかな。



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。