スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカと日本の妊娠月数の違い

私の通うジムには外国人のスタッフがいます。
そのうちの一人、インドネシア人の女の子とよく話すのだけど、最近通う時間帯を変えたのでなかなか会えていませんでした。

今日は久しぶりにその子のいる時間にジムへ。
私の大きくなってきたお腹をみて、

「今何ヶ月?」

そう、この質問は国籍問わずよく聞かれるのです。
そしていつも答えに迷う。
何故なら国によって妊娠月数の数え方が違うから。

最近では外国人には「5 months in US way(アメリカの数え方で5ヶ月よ~)」と適当に1ヶ月引いて答えています。
これも厳密には違うのだけど、だいたいあってるからいいかなーと。

デビコ(50代アメリカ人オッサン)は自信満々に「日本は28日周期、アメリカは31日周期で1ヶ月と数えるんだ!」と力説していましたが、これも残念ながら違う。
そもそも31日周期なんて一々計算が面倒くさかろうに・・・。

では実際アメリカではどのようになっているかというと、ちょっと変則的。
月によって4週間だったり5週間だったり。
それよりもまず0ヶ月から始まっているのが大きな違い。
日本はご存知の通り、1ヶ月から始まりますね。

baby centerというサイトのこの表がわかりやすかったです。

US_asset_trimesters_525px.jpg 

Trimesterというのは期のこと。日本でも妊娠初期、中期、後期に分けますね。

ちなみに週数の数え方は日本と同じ。
日数は日本の1週間0~6日なのに対しアメリカ1~7日、つまり、日本:21週3日 → アメリカ:21 weeks days 4のように1日ずれるのだけど。

ところでbaby centerはアプリを出していて、私も利用しているのですが、毎週の胎児の様子を図で解説してくれるので読んでいて楽しいです。
胎児の大きさがなぜか野菜やフルーツに例えられていてかわいい。
今週の我が息子は人参サイズでした笑
最初に受診した頃はブルーベリーちゃんだったので、そう考えると感慨深い。


*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。