スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーベッドと別室育児

以前の記事で早々とベビーベッドを買ったことを書きましたが、今日は国際カップルの我が家の育児方針を少し。

アメリカ人のベイダー君は別室育児派、同じベッドで添い寝などもってのほか。
外国人あるある。
ただし最初の6ヶ月~1年くらいは私たちの寝室から一番近いリビングにベビーベッドを置き、さらにどちらの部屋もドアを開けていつでも物音や泣き声が聞こえるようにしておこう、と決めました。

他国籍の国際カップルの友人たちも概ね別室育児らしい。
というか、添い寝って布団文化の国、特にアジア特有なんじゃないかと思う。
そもそも二人用のベッドに3人じゃ狭いし、大きなベッドに変えたとしても寝返りで押しつぶしそう。

ただ、最近では赤ちゃんへの情緒的サポートの意味合いが一部で認識されて、アメリカなどでも添い寝をする親は増えているらしい。
リポートを読む限りではまだかなり少数派のような気がするけど。

ちなみに私の考えとしては、ベイダー君と同じく安全な場所にベッドを置いての別室育児がいいと思っています。
いずれは必ず一人で寝なければならなくなるんだしね。

bonecam2.jpg 
ウェブカメラも活用して見守り体制を万全にしておこう。

そしてカップルの時間も大事。
2人の関係が上手くいってこそ子育てにも余裕を持って臨めるんじゃないかな(特に私たちの場合は)。
まあそうは言っても結局は子供が生活の大部分を占めていくのでしょうけどね。

そんなこんなで買ったベビーベッド、トイザらスから2日後には届いていました。

Redspiders_10Nov2016_1.jpg 
展示品だったので、アルコールでしっかり除菌してさらに日光消毒。
アルコールは70%濃度で最も効果が出るので、エタノールを水で薄めてスプレーボトルに入れました。
アルコールはすぐに揮発するのでベビーグッズの除菌に最適だし、乾けば臭いも残りません。

お天気の良い日が続くうちにベビー服の水通しもやっておかなきゃ。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。