スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行1日目:札幌ー余市ー小樽

早朝のフライトにバタバタと乗り、新千歳空港に降り立ったのは朝の8時半。
うっすら小雨が降っていました。

まずはレンタカーを借りて札幌の北海道神宮を目指します。
今回は格安のトクトクレンタカーを楽天レンタカーで予約してみました。

車種はカローラフィールダー
・・・の01年式。古い。

ワイパーのゴムも古そうで、フロントガラスはあまりきれいにならない。
おまけにカーナビがしょっちゅうGPSを逃し、役に立たない。

しかし走りは問題なし。
USB用充電器が付いていたので、スマホをつないで充電しながらグーグルマップのナビを使いました。
まあ3日間丸々借りて免責補償も付けて1万円切ったのだから満足です。
自転車も載せられたしね。

札幌に近づくにしたがって晴れてきました。
30℃、なかなか暑い。

Redspiders_7Sep2016_1.jpg 
円山公園の中にある北海道神宮は杉林の中にあって爽やか。
Redspiders_7Sep2016_2.jpg 
立派な本殿。
平日にもかかわらず沢山の人がお参りに来ていました。

本殿横の社務所も立派、新しい木の良い香りがしています。
中には広い御祈祷待合室と授乳所までありました。

Redspiders_7Sep2016_3.jpg 
御朱印はその社務所で。
300円の初穂料で頂けました。

Redspiders_7Sep2016_4.jpg 
ちょうどどなたかが御祈祷をしていたみたい。

神宮を後にし、ランチへ。
この日はラーメン。食べログで札幌No.1の彩未へ。

Redspiders_7Sep2016_5.jpg 
この暑いのに並んでる~!
外国人客も含め、外には20人ほど待っていました。

11時40分頃到着で店内へ入れたのは約30分後、その後店内で30分の合計1時間待ちでようやく食べられました。

ベイダー君は辛味噌ラーメンを、私は普通の味噌ラーメンを注文。
ラーメンの前にポスターが印象的だった「セピアのしげき」を。

Redspiders_7Sep2016_6.jpg 
Photo:http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/syokuhin/dousansepia.htm

北海道産ビートから作られた砂糖と支笏湖水系のミネラルウォーターでできたサイダーです。
そういわれてみれば、まろやかな甘み。

ラーメンはおろしショウガが乗っていてさっぱり、スープはしつこくないのに味わい深くてとても美味しかった!
どちらかというと辛味噌のほうがよりコクがあって好みだったかな。
チャーシューも美味でした。

並んだかいがありました。

ランチ後は一旦小樽を通り過ぎて余市へ。
ニッカウィスキー蒸留所の見学が目当てです。

Redspiders_7Sep2016_7.jpg 
その前に道の駅スペースアップルよいちに寄り道。
余市宇宙記念館の隣にあります。

Redspiders_7Sep2016_10.jpg 
余市ワインアイスクリーム。
ワイン&アイスクリーム大好きデビコに写真を送りつけてあげました(嫌がらせ
 
余市のニッカウィスキー蒸留所は無料で見学ができ、現役で働いている巨大な蒸留器なども見ることができます。

Redspiders_7Sep2016_8.jpg
広々とした敷地内には可愛い赤い屋根の建物がたくさん。
創業者竹鶴さんの旧宅もあります。

レストランのある建物では無料試飲もできて、ウィスキー博物館の中では有料で上級のウィスキーをテイスティングできます。

残念ながら、「余市」はベイダー君の口に合わなかったみたい。
以前「竹鶴」は美味しいと言っていたんだけどね。

グミも大好きなデビコのためにウィスキーグミを買って蒸留所を後にし、この日の宿小樽へ。
ホテルで少し休んでから運河を見に行くことにしました。
一応妊婦なので無理は禁物。

Redspiders_7Sep2016_11.jpg 
夜の小樽運河。
壁面がぼんやりとライトアップされていて素敵。
しかし観光スポット的な部分は意外と短いのね。5分もあれば歩けます。

そしてこの日の(私的)メインイベント、ディナーへ。

Redspiders_7Sep2016_9.jpg
シースー!
小樽でシースー!!!

ミシュランの星も獲得している伊勢鮨さんです。

この日は生憎カウンターが予約できず、テーブル席でした。
なのでメニューから16貫と12貫のセットを注文。

印象に残ったのは鮭、ボタンエビ、ほっき貝、シャコ。
貝とシャコは本来あまり好きではないのだけど、見事に美味しいと言わされましたよ。
特にシャコは小樽産で、今まで食べていたものは何だったのだろうというくらいシャコの印象が変わりました。

最後に少し足りないかな、と銀鱈の塩焼きも追加したけど、これもふっくら上品なお味でした。

ちなみにこの伊勢鮨さんはリーズナブルなのもすごい。
腕は良いし、なにしろ道産の新鮮なネタをこれだけ食べて二人で1万2千円くらい。
ベイダー君の飲んだ日本酒1.5合も含めてのお値段ですよ。

大満足で主に食生活に幸せを感じた1日目でした。



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。