スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自治体の母親学級に意味はあるか

自治体が開催する全3回の母親学級に参加してみました。

私の住む東京都のとある区ではこんな感じの構成。

第1回目
栄養の話
食品衛生の話
7~8人のグループで自己紹介&悩みについて会話
区の制度の紹介

第2回目
沐浴
赤ちゃんの住環境の話
歯と口の話

第3回目
妊婦体操
お産の話
グループでお産準備について会話


果たして参加する意味はあったのか。
結論からいうとまあまあ意味はあったと思われた日もあれば、行かなくてもよかったかな、という回もありました。

というのも、テキストをプロジェクターで映しながら読み上げつつ、たまに補足的な知識を沿える、といった講話の形が多かったからです。
そんならテキスト配るだけでええやろー。

特に栄養や歯の話は大雑把に言えば「バランス良く健康的に食べましょう」「歯や口の中を清潔にしましょう」というものすごく当たり前に知っていることについて長々と細かく説明してくれた、という・・・。
もちろん妊婦特有の悩みで貧血、便秘、歯磨きが辛いなどに対応した解決策も教えてくれるのだけど、それも「鉄分多い食材は○○」「歯磨きが辛ければうがいだけでも」といったGoogle先生に聞けば一発の内容。
ていうか、テキストに書いてあるやん・・・。

そもそも妊婦が2時間も硬い椅子に座りっぱなしというのはツライ。
疲れやすい、腰が痛い、眠くなりやすい、その上集中力が妊娠前より落ちている。
途中退席して休んでいる人も見かけましたよ。

逆に良かったのは実践的な講習の部分。
特に妊婦体操(ストレッチや足つぼマッサージ)はそれぞれの動きやツボの効果を説明してくれながら妊婦たちもマットの上で実践。
最後にはシムスの体位で10分ほど休ませてくれました。
「寝てていいですよー」とおっしゃったので、ありがたくそうさせて頂きました。

講師によってもやはり違うらしく、特に3日目の助産師さんのお話が上手で、お産の進み方を赤ちゃん人形や骨盤の模型を使って説明してくれたのもわかりやすかったです。
緊張している妊婦たちに質問を投げかけながら答えつつ進める、という形をとってくれたのもありがたかった。

2日目の沐浴実習も人形で一連の動作を見せてくれたのですが、こちらはただ見ているだけ、というものだったのでYoutubeでもいいくらいだったかな。
3人の助産師さんがお手本を見せてくれましたが、角度によっては一部見え難かったし。
何しろ定員が80名と多いので・・・。

この人数もネックだと思います。
妊婦同士交流することも目的の一つのようでしたが、大部屋での講義の最後に10分間だけグループを作って話せ、と言われてもね・・・。
実際テキストを配れば済んでしまうような講話も多かったし、もっと定員を減らして凝縮した内容にしてもいいんじゃないか、と思いました。

あと気になったのは、私の住む区は外国人が多いのだけど、一人もそれらしき人を見かけなかったこと。
講習ももちろん全て日本語。
調べてみたところ、英語の情報はあったけど、同じ日程。
ということはやはり外国人でも日本語で講習を受けなきゃいけないのよね。

この区は国際色豊かな土地柄で外国人向けに生活環境を改善しようとしている。
ベイダー君にも長ーいアンケートが来ていました。
それでもやはりちょっと壁を(たぶん日本人、外国人双方から)感じるのよね。
せっかくなら母親学級でも交流の場を作ったり、英語や中国語で講習とまではいかなくても内容を工夫することでどちらにも効果的な講習を作れるんじゃないかなーと思いました。

税金で受けさせてもらえるのでありがたいと言えばその通りなんだけど、逆に言えばせっかく税金を使うのならもっと効果的な学級にしてほしいな。
予算を増やさなくても改善できることはいっぱいあると思う。

これから母親学級を受けられる方は、実際どんなことをするのかを申し込み時にでも聞いてみるといいかもしれませんね。

私は産院の母親学級の日のスケジュールが申し込み期限までにはっきりせず、受けなかったのですが、もしかしたらそっちのが良かったのかな。
ブログなどで見てみると院内見学もあったりして楽しそうだし。

まあなんだかんだと知識は増えたので良しとするか。



*InstagramとYouTubeやっています*

Instagram ID: pashmir.jp
YouTube チャンネル: Where is BB-8?

ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。