スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後のロードバイク復帰計画

ロードバイクに乗りたい!ライドへ行きたい!

妊娠してからもうずっと憧れのようにあった願望。
頭の中には日々様々なルートを思い描き続けています。
止まらない妄想・・・。

そこで産後の自転車復帰計画を立ててみました。


出産まで
なるべく筋肉・体力を落とさないように、ドクターと相談しつつジム通いを続ける、お腹の張りや腰痛に気を付けてバイクマシンを使う ←今ここ

産後1ヶ月~2か月
ドクターの許可が出たらジム通い再開、徐々に筋肉・体力を戻す

産後3ヶ月~4ヶ月
30km程度のフラットなど、軽いライドからスタート、徐々に距離を延ばす

産後5ヶ月
短めで良く知っている峠道(ヤビツ峠など)へ

産後6ヶ月
100km程度のロングライドやタフな峠道へ、完全復活!


もちろんこの計画を実行に移すにはパートナーの協力が不可欠。
ありがたいことに、ベイダー君は全面的に賛成してくれている。
「時々は僕がベビーの面倒見るからくもこ一人でライドに出かけていいよ~」と言ってくれる。
カップルになろうと親になろうと、自分の世界を持ち、人生楽しみ続けることは心身ともに健康的なことだというのが二人の共通認識です。

また生後3ヶ月頃からは月に数回ベビーシッターさんに来てもらって、ベイダー君と私、2人の時間を持ちたいと考えています。
2人でのライドも含めてね。

もちろんベビーを放ったらかして出かけたり、言葉も話せない子を誰かに何日も預けるわけにはいかない。
2人そろって泊まり掛けでのライドなどは何年も先になるだろうな。

こういうことには賛否両論あるだろうなーと思う。
現に私の両親や弟に自転車復帰のことをうっかり話したら、「それはかな~りしばらくは無理だろ~」と笑われたし。

ネットで母親たちの集まるコミュニティを見ても、何を置いても子供優先でなければ!親の楽しみなんて二の次!というか楽しんだらダメ!!くらいの書き込みをたまに、いや割とよく見る。
みなさんとっても禁欲的なことで・・・とそっとブラウザのタブを閉じる。

すでに書いたように自分の世界を持ち楽しむことが心身ともに健康につながるというのが私やベイダー君の考えです。
そして親が精神的にも健康でないと、子供だって見ていて辛いだろうと思う。
少なくとも私はそういう子供でした。

「こんなに我慢して育ててやったのよ!」と威張るよりも、人生はやりがいのあることがいっぱいあって楽しいって姿を見せたい。

ちなみに保育園は1歳ころまでは入れないつもり。
ただし生後半年頃から徐々に一時預かりなどで外の世界に慣れさせてあげられたらなーと思います。
いずれにしてもベビーの状況を見ながらになるかな。

Redspiders_7Oct2016_1.jpg 
開発のすすむ近所の道路。
ここを通っていくのがジムへの近道なのだけど、最近まで完全な一方通行だったのが「自転車を除く」に変わってる!

産後はスムーズに通えそうだ。



ランキング参加しています。クリックして頂けたら嬉しくて涙ちょちょぎれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

くもこ

Author:くもこ
2012年の夏にクロスバイクを譲り受けたのをきっかけに自転車こぎ続けています。愛車はTREK ÉMONDA SL 6、愛称はレッドスパイダー。もっと筋肉欲しい。
パートナーのベイダー君はインド系アメリカ人。
2016年12月息子のルークが生まれました。
その他の良く出てくる友人はデビコ、ドナルド(どちらもアメリカ人♂)。4人でサイクリング行ったりくもこ実家に行ったりする仲良し。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。